足のダメージの残り方で自分の進化を感じ取る

足のダメージの残り方で自分の進化を感じ取る

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

先週走ったトレニックワールド100Km in 彩の国ですが、お伝えした通り無事完走した上にその成績は個人的に満足できるものでした。

その成績もそうなんですが、自分の足のダメージが思ったよりも少ないなという事で進化を感じる今日この頃です。

レース当日で言うと、二つの要素で今までよりも進化を感じました。

一つはマッサージのお世話にならなかった事。

昨年走った彩の国、あるいはその前に走ったUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)では、途中のエイドでマッサージサービスを受けました。

筋肉痛で足が痛くなって先に進めなさそうだったので、時間をロスしてもほぐしてもらってリフレッシュした方が速いと判断した訳です。

今年の彩の国の目標の一つは、このマッサージを受けずに自身のマネジメントだけでちゃんと足を持たせて100Kmを走りきる事だったんですが、無事クリアできました!

最初のエイドまでで足が重かったので心配していましたが、序盤に身体が辛くなってスピードを上げられなかった効果?で、足が持ったのかも知れません。(笑)

いずれにしても、これだけで20分程度は時短を図れたでしょう。

もう一つは、最後まで平地、下り共に走り続けられた事です。

ロングレースになると時間が長いので最後の方は筋肉痛が進み走れなくなるのが常でした。

今回も終盤で前もも内側(大腿四頭筋あたりだと思います)が痛みましたが、パワーウォーク中についでに親指で揉みほぐしながら何とか持たせました。(ちなみにこの方法、ロスも少なくオススメです。)

そして、翌日以降も今までより筋肉痛が軽微でした。

通例であれば下りの階段で難儀していたのですが、今回はひょいひょいとは言わないまでも、普通に下るくらいはできたのです。

そんな些細な事ではありますが、自分が進化しているのを感じられると、ついついトレーニングも頑張ってしまいますね。

とはいえ、自分はまだジョグくらいしかしてませんが…


今日のポイント!

少しでも進化を感じて自己満足する。


【今日の実績】
ラン:11.81Km  累積標高差:29m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事