いつからでもやりたいことをやりましょう

おはようございます!

おはようございます!

プロジェクトマネジメントコーチの福井俊治(しゅんじ)です。

やりたいことにチャレンジできていますか?

突然ですが、あなたの毎日は挑戦に溢れているでしょうか?

何かやりたいことがあるけれども、始めることに躊躇して、行動できていないという事はありませんか?

ついつい人はやらなくても良い理由をたくさん見つけて、行動を止めてしまいがちです。

それは現状維持バイアスがかかって、新しいことを始めるより、今の状態でいることの方が心地良いと考えてしまいがちだからでもあります。

なので、やりたいことがある場合は、意識してチャレンジしていく心構えが必要だと思います。

ところで、今動かない理由にはどんなものがあるでしょうか?

もうある程度の年齢だから今から始めてもしょうがないとか、今は時間がないから行動できないとか、そのようなことがよくある言い訳ではないでしょうか?

果たしてそれは本当でしょうか?

実は、上手く行かない未来を想像してしまって、それを恐れて動けないだけではないでしょうか?

年齢を言い訳にしていないか?

例えば年齢に関して言うと、昨今の人生100年時代と言われる状況を考えると、いつ始めても遅すぎるというタイミングはなかなかないのではないでしょうか?

年齢が気になる方は次の事例を調べてみてはいかがでしょうか?

レイ・クロックがマクドナルド兄弟と出会って、マクドナルドのフランチャイズ権を獲得して1号店をオープンさせたのは何歳だったか?

カーネル・サンダースがフライドチキンの調理法を教えることによりフランチャイズビジネスを始めたのは何歳だったか?

これらの例を引くまでもなく、世の中で年齢を問わず活躍している方は山のようにいます。

最初から結果を気にするのではなく、まずはチャレンジしてみて、そこから状況分析して改善を繰り返し進んで行くといったことをトライしてみても良いのではないでしょうか?

時間を言い訳にしていないか?

あるいは時間がないということに対してです。

時間がないというのは、具体的に何をする時間がないのかの分析までできているでしょうか?

何か始めたいことに対して、やるべきことをリストアップして、今すぐにでもできる事は本当に一つもないのでしょうか?

よく言っているように、物事はベビーステップで進めていくことが重要です。

どんなささやかなことでさえ、積み重ねていけば大きな価値を持ってきます。

そう考えると、時間がなくてできないと嘆くのではなく、今できることは何があるかという観点で、まずは一歩踏み出すことが重要ではないかと思います。

一方で、本当に僅かでもいいので、やりたいことに投資できる時間を増やすために、トライできることは何かないのかという観点で、日々の行動をを見直すことも重要だと思います。

いずれにしても、人はやらない言い訳を見つけるのは得意だと言われます。

従って、意識して、日々チャレンジすることを考えないと、ついつい人は行動しない方に流されてしまいがちだと言えます。

そう考えて、年齢や時間をできない言い訳にするのではなく、積極的に今やれることを見つけて、まずはやってみるという姿勢で、ぜひトライしてみて下さい。

人はやったことで後悔するのではなく、やらなかったことを後悔すると言う事を思い出してください。

お知らせ

YouTube動画配信中です!ご覧頂ければ嬉しいです!

【しゅんじ プロジェクトマネジメントコーチ】


体験コーチング募集中です!こちらをご確認願います。

サービスメニュー

あなたの個別の状況に応じてコーチングを提供します。 音速で夢を実現するプログラム コーチングセッション お客様の声(一部) セッションで色々整理していただいた結果…


音速で夢を実現するセミナーを行います。こちらからお申し込みをお願いします!

音速で夢を実現するセミナー

「起業の準備をしたいけど、日常業務が忙しく、いつも夜中にしか活動ができない…」 「毎日何とか時間を捻出して行動しているけど、思ったほど成果が出ていない…」 「早起…

Amazon Kindleにて電子書籍を出版しました。Unlimited契約の方は無料でお読み頂けます。

一歩踏み出せなかったあなたが夢を実現する27のアイデア

人生で大切なことはすべてフォーミュラ1が教えてくれた

コメントを残す