久々トレイルは準備不足で消化不良…

久々トレイルは準備不足で消化不良…

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日は久々に地元である日立の高鈴山に行って来ました!

最近、全然山に行けておらず(彩の国からご無沙汰中…)、1ヶ月以上は行ってないことになります。

天気予報ではずっと今週末の天気が良くなかったので、平日からチェックしまくりでした。

週の前半は雨予報が続いていたので諦めてジムへ行ってトレッドミル走にしようと思っていたのですが、週後半は曇り予報に転換していたので隙あらばトレイルへ!と思っていたのでした。

今朝になってみれば青空も見える天気になっており迷わず山へ向かいました。

ところが、ちょっと朝の準備に手間取り、青空が見える天気が油断を誘ったのでしょうか。

多少慌てて家を出た事もあり、レインウェアを持たずに出てしまいました。(梅雨なのに…)

クルマで移動するのですが、気付いた時には戻るのはちょっと…という所まで進んでおり、近所の低山なのでまぁ無くてもいいか、とそのまま強行したのです。

走り始めると空模様が怪しくなって来ていましたが、最悪雨が降っても木々が守ってくれるかな?と期待しながら走り始めました。

走っていると最近、坂道とかトレッドミルとかしか走っていない事もあり、そんなに速いペースではないのですが、しんどく感じながらのトレイルランに。

特に、長い距離はトレッドミルで動くベルトの上を飛んでいるのと違って、自らの足で大地を蹴って推進するギャップを殊の外感じられる状況でした。

やっぱり作られた室内では無く、自然の山を走る練習も大切だなとの気付きを得ました。

そんな感じで、いつもの高鈴山に登り、そのまま高鈴GCの方へ下ります。

しばらくすると大粒の雨が降り始め、降り始めたと思ったらすぐに大雨に見舞われてしまいました。

そのまま進もうと思いましたが、レインウェアの無い状態で無理に進むのも良く無いかと思い直し、結局はそのまま折り返すはめに。

それでも、1時間ちょっと進んできた行程を引き返す必要があるので結構なずぶ濡れになりそうな予感です。

諦めて濡れながら走っていると20分くらいで小降りになって、木が遮ってくれる部分もあったりで、体も冷えず、ちゃんと帰って来られました。

ここでの大きな反省はレインウェアを忘れた事はもちろんなんですが、忘れないようにザックにいつでもスタンバイできていなかった準備の悪さです。

ザックを担げば山に入れるように常にスタンバイ状態にないとダメだと気付きました。

とりあえず、今はザックを乾かしていますが、乾いたら必要装備一式を入れた状態で保存するようにします!

という事で、今日はせっかく山に行ったのに、ちょっと消化不良の久々トレイルランでした。


今日のポイント!

いつでもスタンバイOK、準備完了状態にしておく!


【今日の実績】
トレイルラン:14.69Km  累積標高差:777m

明日も楽しく走りましょう!

トレーニングカテゴリの最新記事