2018年のレース実績を振り返る!

NO IMAGE

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

年末も押し迫ってきましたね。

ということで、ちょっと早いのですが、今日は今年のレースを振り返ってみたいと思います。

第1戦 勝田全国マラソン(1月28日) 3時間19分23秒(自己ベスト)

目標だった自己ベストかつ、3時間20分切りを達成できました!

このタイムはTJAR(トランスジャパンアルプスレース)の出場資格の一つでもあるため、こだわっていたのでした。

狙って達成できたことが嬉しかったですね。

第2戦 RUN UP a HILL(3月18日) DNS

地元の茨城県で行われるクロスカントリーの大会。

出場予定であった自身初の100マイルレースであるUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)までに出場できるトレイルレースがなかったため身体慣らしのためにエントリーしました。

しかし、トレイルの練習会の日程と重なり、そちらに参加するため出走を見送りました。

第3戦 UTMF(4月27日〜29日) 35時間29分54秒(自己ベスト)

トレイルランニングを始めるきっかけとなった夢の100マイルレースに初参戦。

今回から富士山の周りを一周するコースでは無くなってしまいましたが、雄大な旅を楽しむレースを堪能して完走できたのが今年最大のクライマックスです。

ちなみに、来年は抽選に外れて参加できず…

残念です。

第4戦 トレニックワールド 100Km in 彩の国(5月19日〜20日)24時間50分31秒(自己ベスト)

噂に違わぬ厳しいコース設定。

UTMFからあまり時間が空いてませんでしたが、何とか完走できたのでホッとしました。

第5戦 スパトレイル[四万to草津](6月24日) 10時間50分25秒(自己ベスト)

珍しく短いトレイルレース。

それだけに楽しんで走れましたが、ブリーフィングで聞いていたより厳しいコースだった!

最後はちょっと厳しかったかな。

第6戦 ITAMURO100(7月28日) DNF

昨年に続いての出場、昨年に続いてのDNF。

台風接近に伴う短縮レースとなり、安全確保のため制限時間も厳しくなっていましたが、それでも完走できないのは悔しいもの。

第7戦 山田昇メモリアルカップ120(9月23) DNF

こちらも昨年に続いての出場。

練習不足だったと思われますが、昨年完走した驕りからか、意図せず最初に飛ばし過ぎてしまったようで、あっという間に完全に失速。

初日の夜を迎える前に、自身初の自己申告によりリタイヤ。

第8戦 FunTrails100K Round 秩父&奥武蔵(11月17日〜18日) 22時間45分13秒(自己ベスト)

前戦が練習不足から来るリタイヤになってしまったため、積極的に山や坂道トレーニングで足を作って臨んだ再起のレース。

無事、想定以上に速いタイムを刻んで完走を果たしました。

やればできる!

第9戦 三田国際マスターズマラソン(12月16日) 1時間30分49秒(自己ベスト)

毎年恒例のハーフマラソン。

今回はいつも以上に90分切りを狙って臨みましたが、49秒届かず…

とはいえ、このスピード競技でいまだ自己ベストを更新できることは自信に繋がりました。

来年も色んなレースに出る予定ですが、しっかり準備して後悔しないようにしたいと思います!


【今日の実績】

なし

 

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事