100%クライアントに向いているか

100%クライアントに向いているか

こんにちは!
バランス型目標達成コーチの福井俊治(しゅんじ)です。


今日の昼休みにコーチングに関する本を読んでいました。
まだまだ磨かないといけないスキルが多数ありますので勉強は欠かせません。
そこで、ふと気になるキーワードに引っ掛かりました。
それがこの記事のタイトルになっているものです。
コーチングセッションにおいて、主役はクライアントであり、当然主役を際立たせるためにコーチは全力を尽くします。
自分もそんな気持ちでセッションに臨んでいたつもりでした。
ただ、改めて100%クライアントに向いているか?と問われると、まだまだ自分の我を出している部分があるように思えてきます。
提案をし過ぎてはいないか?
思考の整理を先回りして、余計な言葉を挟んでいないか?
決して手を抜いているわけではないのですが、気になるシーンは色々あります。
自らに問いかけ続ける必要がある質問だと感じたのでした。

目標達成コーチングカテゴリの最新記事